北海道科学大学の建築学科公式サイトをリニューアル、本格的に運用が始まりました。

さまざまな実践的な学びが広がる同学科の臨場感と、受験生が知りたい「日常・リアル」が、架空の校舎を見立てた「窓」の一つひとつから垣間みえます。

サイトは、投稿記事のみで構築され、更新管理のほぼすべてを学内で完結できます。時間を重ねるほどに学科のリアルな日常やイベントなどの情報が蓄積され、成長していきます。
カテゴリーキーワードで閲覧者ごとに欲しい情報をソートできる機能を実装し、運用方法によって限りなく多様な「切り口」で学科の魅力を発信できるように計画されました。

受験生が選ぶその時知りたい「キーワード」。そこから収集されたさまざまな角度の関連記事からは、常に生きた情報が発信され、また大学側もそのニーズを常にキャッチすることができます。受験生と大学の仲介役のような、まさに双方の「窓」口となることを目指します。

 

 

 

 

https://hus-archi.org/